米マイクロソフトは5年ぶりの大規 模な人員削減を計画している。同社の計画に詳しい複数の関係者が明ら かにした。ノキアから買収した携帯端末事業の統合に取り組むマイクロ ソフトは同社のスリム化を目指している。

計画の未公表を理由に同関係者が匿名で語ったところによると、人 員削減は今週中にも発表される可能性がある。マーケティングやエンジ ニアリング職のほか、ノキアから買収した携帯端末事業との重複事業が 対象となる見込み。関係者2人によれば、削減数は2009年の5800人を上 回り、同社としては過去最大規模のリストラとなる可能性がある。

サティア・ナデラ最高経営責任者(CEO)は10日、就任後初の経 営ビジョンに関する文書で、モバイル端末やクラウドコンピューティン グ、生産性ソフトウエアをより重視する方針を表明。経営の焦点を絞り 効率化を図る考えも示し、実施に向けた詳細を今月中に説明するとして いた。

マイクロソフトは比較的小規模な人員削減を個々の事業部門で実施 してきたが、全社的なリストラは09年に行ったものだけで、当時は従業 員全体の約5%に相当する5800人を合理化していた。同社広報担当のピ ーター・ウートン氏はコメントを控えた。

同社の従業員数はノキアの携帯電話事業買収に伴い約3万人増え、 6月5日時点で12万7104人。ナデラCEOは先週のインタビューで、改 革が人員削減という結果につながるかどうかについてコメントを控え、 7月22日に予定する4-6月(第4四半期)決算発表時に今回の文書の 意味合いに関して詳細を示すと述べていた。

原題:Microsoft Said to Announce Job Cuts as Soon as This Week (抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE