19日のインド株式相場は一時の上げ を消し、続落となった。原油高を背景にエネルギー銘柄の下げが目立っ た。

インド最大のエネルギー探査会社、インド石油ガス公社( ONGC)が大きく下げた。世界最大の製油所を所有するリライアン ス・インダストリーズは1カ月ぶりの大幅安。乗用車メーカーのマル チ・スズキ・インディアは3日ぶりの値下がり。

ムンバイ市場のセンセックス指数は前日比44.45ポイント(0.2%) 安の25201.80で引けた。一時は0.7%上昇した。過去最高値を付けた10 日以降では1.5%下げている。

原題:India’s Sensex Retreats as ONGC Drops Most in Three Years on Oil(抜粋)

--取材協力:Santanu Chakraborty.

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE