コンテンツにスキップする
Subscriber Only

中国が南シナ海でドバイ式の人工島を建造-フィリピンの町長

砂とセメント、木材、鉄鋼が中国の 最新兵器だ。中国はこうした「武器」を使って南シナ海の形を文字通り 変えようとしている。

フィリピンの漁民と地元当局者によれば、建設用資材を運ぶ中国の 船が南沙諸島付近の海域を定期的に往復し、海面から浮き出た新たな島 のように見えるものが建造されている。アラブ首長国連邦(UAE)ド バイ首長国のリゾート型人工島「パーム」を連想させるという。

南沙諸島カラヤンのビトオノン町長は5月28日、漁民らの話を引用 し、「彼らはドバイにあるような、天地が創造されてから決して存在す ることのなかった人工の島を造っている」と発言。「大規模な建造が休 むことなく行われている。南シナ海の全面的支配につながる」と述べ た。

アテネオ・デ・マニラ大学の政治学講師リチャード・ジャバド・ヘ イダリアン氏は、中国の狙いは隣接する海域、西太平洋の実効支配にあ ると指摘。「それを実現できるかどうか、どのように実現するかだけの 問題だ。領有権を主張する隣国が反対姿勢を硬化させていることを考え ると、中国はより強硬な手段を検討する必要があるかもしれない」と語 った。

原題:China Building Dubai-Style Fake Islands in South China Sea (1)(抜粋)

--取材協力:Henry Sanderson、Sharon Chen、Clarissa Batino、William Bi、Andrew Davis、Ting Shi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE