10日のインド株式市場では、指標の S&Pセンセックス指数が過去最高値を更新。一時の下げを解消した。 金属株や銀行株が下落したものの、テクノロジー株の上昇が相場を支え た。

ソフトウエア輸出が総じて高く、インド2位のインフォシスは3週 間ぶりの大幅高。一方、鉄鋼会社タタ・スチールは8営業日ぶりに下 落。国内最大の銀行、インドステイト銀行は1.6%安となった。

ムンバイ市場のセンセックス指数は25583.69で終了し、前日比でほ ぼ変わらず。0.9%下げる場面もあった。同指数は年初来では20%上 昇。モディ首相が10年ぶり低成長の経済回復に向け、支出を増やしプロ ジェクトを推進させるとの期待が高まっている。

原題:India’s Sensex Holds Near Record as Software Exporters Advance(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE