6日のインド株式相場は上昇し、指 標のS&Pセンセックス指数は2日連続で過去最高値を更新した。モデ ィ首相が月内に天然ガス値上げに同意するとの期待から、エネルギー関 連銘柄が買われた。

インド最大のエネルギー探査会社、インド石油ガス公社( ONGC)は上場来高値を記録。世界最大の製油所を所有するリライア ンス・インダストリーズは約2週間ぶりの大幅高となった。天然ガス供 給でインド最大手のインドガス公社(GAIL)は2009年5月以来の大 幅上昇。

ムンバイ市場のセンセックス指数は前日比376.95ポイント (1.5%)高の25396.46で終了。モディ首相率いるインド人民党 (BJP)が総選挙で大勝したことが判明した先月16日に付けた日中の 最高値も上回った。

モディ政権が景気てこ入れの取り組みを強化するとの期待を手掛か りに海外勢のインド株投資が膨らみ、年初来の買越額は82億ドルと、ブ ルームバーグにデータのあるアジア8市場の中で最大となっている。

原題:Sensex Climbs to Fresh Record as ONGC, GAIL Surge on India Gas(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE