2日のインド株式相場は上昇し、指 標のS&Pセンセックス指数は3週間ぶりの大幅高となった。工業株と 銀行株の上げが目立った。経済指標で製造業活動の7カ月連続の拡大が 示されたことが手掛かり。

インドのエンジニアリング会社ラーセン・アンド・トゥブロは上場 来高値を記録。第4四半期利益が予想を上回った。インドステイト銀行 が4%上げるなど、銀行株指数は約2週間ぶりの大幅上昇となった。リ ライアンス・キャピタルは3年ぶり高値に達した。5月は49%上げてい た。

ムンバイ市場のセンセックス指数は前週末比467.51ポイント (1.9%)高の24684.85で引けた。これは先月12日以降で最大の値上が り。HSBCホールディングスと英マークイット・エコノミクスがまと めた5月のインド製造業景気指数は51.4と、3カ月ぶり高水準となっ た。

ブルームバーグがエコノミスト34人を対象に実施した調査によれ ば、インド準備銀行(中央銀行)は3日の政策決定会合で政策金利を1 年半ぶり高水準に据え置くと全員が予想している。

原題:Indian Stocks Climb Most in 3 Weeks as Industrials Rally on PMI(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE