コンテンツにスキップする

ロシアとのガス協議が進展、ウクライナの支払いで-欧州委員

ロシアとウクライナは天然ガス供給 停止を回避するための合意に近づいた。ウクライナ政府が数カ月ぶりに ロシアに支払いを実施したため、欧州連合(EU)も交えた協議の先行 きが明るくなった。

EUの行政執行機関、欧州委員会のエッティンガー委員(エネルギ ー担当)は30日の3者協議後、現状打破とは言えないまでも進展が見ら れたため、来週早くには合意に至る希望が出てきたと語った。ウクライ ナの国営エネルギー会社は2-3月分のガス債務として7億8600万ドル (約800億円)を送金、ロシアの国営ガス会社ガスプロムは6月2日に 受け取るはずだという。

ガスプロムはウクライナの支払いが滞っていることを理由に供給を 停止すると警告している。ウクライナはガス消費の半分をロシア産に依 存しており、ウクライナを横断する旧ソ連時代のパイプラインは、欧州 の年間需要の約15%を供給する。

原題:Russia-Ukraine Gas Talks Move Toward Agreement After Payment (1)(抜粋)

--取材協力:Tony Czuczka、Olga Tanas.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE