コンテンツにスキップする

フィラデルフィア連銀総裁:物価上昇ペースの加速「心強い」

米フィラデルフィア連銀のプロッサ ー総裁は、30日の経済指標で物価の上昇ペース加速が示されたのは「心 強い」と述べた。一方でインフレ率が金融当局の目標である2%に近づ く中で警戒も必要だと指摘した。

総裁はこの日ブルームバーグラジオのインタビューで、「インフレ 率は緩やかに上昇していく」とし、「上昇のペースは、一部で考えられ ているよりも速くなるかもしれない。用心し、警戒していく必要があ る」と述べた。

米商務省が発表した4月の個人消費支出(PCE)価格指数は前年 比で1.6%上昇と、2012年以降で最大の伸びとなった。

インタビューで総裁は「どちらかというと早めの利上げ開始を予想 するグループに私は含まれる」と説明。その上で、利上げのタイミング は経済情勢次第だと付け加えた。

このほか「巨額のバランスシートの維持にはリスクが伴う」とし、 「バランスシートは段階的に縮小していくのが望ましい」と続けた。

住宅市場で最近減速の兆しが見られることについては、構造的およ び長期的な変化が起きており、住宅業界に対する見方を変えるべき状況 になっている可能性があると説明。今の若い人が希望する住宅購入の形 は、これまでの世代とは違うものになっている可能性があると述べた。

プロッサー総裁は「こうした調整の進展は慎重に見ていく必要があ る」とし、「住宅価格の上昇は続いている」と加えた。

原題:Fed’s Plosser ‘Encouraged’ by Accelerating Increase in Prices(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE