コンテンツにスキップする

米グーグル、EU司法裁の「忘れられる権利」判決を順守へ

インターネット検索エンジン最大手 の米グーグルは、欧州の住民がオンラインでの個人情報の削除を求める ことができる「忘れられる権利」について、これを支持した欧州連合 (EU)の裁判所判決に従う方針だ。

グーグルは欧州の住民が個人情報の削除を要請するためのオンライ ン式の書式を設けた。

EUの最高裁に当たる司法裁判所は13日、住民は検索エンジンの運 営企業に個人情報の削除を求めることが可能、かつ企業がこれを順守し ない場合、住民は裁判所あるいはデータ保護当局に介入を求めることが できるとの判断を下した。グーグルはこの判決に関する助言を受けるた め、オンライン百科事典「ウィキペディア」の共同創業者ジミー・ウェ ールズ氏を含むインターネット専門家で構成する委員会も設置した。

原題:Google Moves to Comply With EU Right-to-Be-Forgotten Ruling (2)(抜粋)

--取材協力:Gaspard Sebag、Aoife White、Andrea Gerlin、Daniele Lepido、Kenneth Wong.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE