コンテンツにスキップする

カナダ:1-3月GDP伸び率1.2%に鈍化-厳冬の影響で

カナダ経済は1-3月(第1四半 期)に成長率が前四半期から低下した。北米が厳冬に見舞われ、住宅建 設や設備投資、輸出に影響が及んだ。

カナダ統計局が30日発表した国内総生産(GDP)は前期比年 率1.2%増となった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査で は1.8%増が見込まれていた。昨年10-12月(第4四半期)は2.7%増に 下方修正された。

原題:Canada First-Quarter Growth Slows as Winter Chills Economy (1)(抜粋)

--取材協力:Ilan Kolet.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE