コンテンツにスキップする

インド:1-3月成長率は4.6%-8四半期連続で5%下回る

インドの1-3月の経済成長率は前 四半期から横ばいとなり、これで8四半期連続で5%を下回った。総選 挙で大勝を果たしたモディ首相に投資を迫る圧力が強まった格好だ。

インド統計局が30日発表した1-3月の国内総生産(GDP)は前 年同期比4.6%増。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミス ト42人の予想中央値は4.7%増だった。2014年3月までの昨年度の成長 率は4.7%。前年度は4.5%と、10年ぶりの低成長だった。

インド準備銀行(中央銀行)のラジャン総裁はこの日都内で、中銀 がインフレ抑制に取り組んでいる一方、新政権の喫緊の課題は成長回復 だと語った。

原題:India’s Growth Holds Below 5%, Adding Policy Overhaul Pressure(抜粋)

--取材協力:Kyoungwha Kim、藤岡 徹.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE