コンテンツにスキップする

ECBは行動する決意、低インフレ長引く見通しなら-ビスコ氏

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバー、ビスコ・イタリア銀行(中央銀行)総裁は30日、インフレ率 が向こう2年にわたり中銀が目安とする2%弱を下回る水準にとどまる と予想されれば、ECBは行動する決意だと語った。

ビスコ総裁はローマで開催されたイタリア中銀の年次総会で講演。 講演テキストによれば、同総裁は「われわれの物価安定の定義と一致し ない」と指摘し、「こうしたパターンが確認されれば、非伝統的政策も 辞さない覚悟で、政策委は行動する決意だ」と発言した。

ECBは6月5日に定例政策委員会を開催する。ドラギ総裁は今月 8日、ユーロ圏の物価を押し上げる措置を講じることに「やぶさかでは ない」と述べた。さらに、その決意で政策委は一致しているとも語っ た。

原題:Visco Says ECB to Act If Low Inflation Projections Confirmed (1)(抜粋)

--取材協力:Alessandro Speciale、Chiara Vasarri.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE