ラトビアを「A-」に格上げ、経済や財政を評価-S&P

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)は30日、ラトビアの信用格付けを1段階引き上 げた。力強い経済と財政状況改善を理由に挙げた。

新格付けは投資適格級で下から4番目の「A-」で、ポーランドや マレーシアと同水準。格付け見通し(アウトルック)は「ステーブル (安定的)」とした。

S&Pは資料で、「ラトビアの力強い経済動向」に触れ、2014-17 年に平均4%の経済成長が見込まれると指摘した。

原題:Latvia’s Credit Rating Raised by S&P on GDP Growth Prospects (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE