コンテンツにスキップする

李嘉誠氏の長江、天然ガス供給の豪エンベストラ買収合意

香港の資産家、李嘉誠氏率いるチョ ンコン・グループ(長江集団)は、天然ガス供給を手掛けるオーストラ リアのエンベストラを買収することで合意した。エンベストラの価値 を24億豪ドル(約2300億円)と評価し、現金で買収する。

エンベストラが30日発表した資料によると、チョンコン・インフラ ストラクチャー・ホールディングス(長江基建集団)などから成るグル ープが提示した1株当たり1.32豪ドルの買収案について、エンベストラ の独立取締役らが受け入れるよう促した。

エンベストラをめぐっては豪州の天然ガス・インフラ会社、APA グループも買収案を示している。エンベストラは主に豪ビクトリア、サ ウスオーストラリア両州の顧客にガスを供給する全長2万3000キロメー トルのパイプラインを保有する。

ブルームバーグのデータによれば、エンベストラの筆頭株主は APAで、チョンコンは2位。APAのシドニー在勤広報担当者デービ ッド・サイモンズ氏は電話取材に対し、今後の対応を検討していると述 べた。

原題:Li Ka-Shing Group to Purchase Envestra in A$2.4 Billion Deal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE