コンテンツにスキップする

【海外アラカルト】1600円のW杯チケット、赤テープで抗議

ブラジルで来月開幕するサッカーワールドカップ(W杯)の観戦チ ケットが再販市場で安いものなら15.48ドル(約1600円)と、正規価格 の89%引きで売られている。南部以外の都市で行われるゲームが不人気 で、チケット販売サイト「Viagogo」で最安値が付いているのは6月24 日に北東部フォルタレザのカステラン・スタジアムで行われるギリシャ 対コートジボワール戦。W杯で3回の優勝を誇るドイツが登場する同ス タジアムでのチケットも正規価格を44%下回る価格で販売されている。 (29日)World Cup Tickets for $15 as Fans Turn Backs on Unpopular Games

29日に行われた米ハーバード大学の第363回卒業式では、数十人の 卒業生が角帽の端に赤いテープを貼り付けた。性的暴行の犠牲者支援と 大学側の対応への不満を表明するためだ。大学側に対し学生らから、性 的暴行の防止に向けたプログラムが不十分で、犠牲者が勉学を続けられ るようにするための取り組みも十分でないとの批判が高まっている。 (29日)Harvard Graduates Wear Red Tape in Sexual Assault Policy Protest

シンガポールでは外国人嫌いは少数派にとどまり、外国からの投資 に影響を与えていないとシャンムガム外相兼法相が指摘した。同相は26 日にインタビューに応じ、百戦錬磨の多国籍企業は「そうした感情は世 界の至るところに存在することを承知している」と説明、シンガポール 政府は企業のニーズと市民の懸念とのバランスを図り「中道」を歩んで いると語った。(30日)Investors Unhurt by Singapore Xenophobic Fringe, Minister Says

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE