コンテンツにスキップする

モルガン・スタンレー、JBS起債の主幹事外される-関係者

ブラジルの食肉加工会社JBSは、 米タイソン・フーズによるヒルシャー・ブランズへの買収案提示をモル ガン・スタンレーが支援したことを知り、起債の引き受け主幹事から同 社を外した。事情に詳しい関係者の話で分かった。JBSもヒルシャー 買収を目指している。

JBS傘下の米ピルグリムズ・プライドは27日、同業のヒルシャー に56億ドル(約5700億円)の買収案を示したが、タイソンは29日、それ を上回る62億ドルを提示した。タイソンの金融アドバイザーを務めるモ ルガン・スタンレーが買収のつなぎ融資を提供することになっている。 JBSは29日、7億5000万ドル相当の起債計画を一時的に撤回し、新た な主幹事を探すと発表した。理由は明らかにしなかった。

公に発言する権限がないとして匿名で語った同関係者によると、 JBSにとってモルガン・スタンレーの行動は予想外だった。JBSは 食肉業界でタイソンに追い付くため、この10年間で買収に170億ドルを 投じてきた。

JBSの投資家向け広報(IR)ディレクター、ジェレマイア・オ キャラハン氏とモルガン・スタンレーの広報担当メアリー・クレア・デ ラニー氏はともにコメントを控えた。

原題:JBS Said to Fire Morgan Stanley From Deal for Aiding Tyson (1)(抜粋)

--取材協力:Gerson Freitas Jr.、Tara Lachapelle.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE