コンテンツにスキップする

タイ軍:自由で公正な選挙、保証できず-新たな暴力の脅威で

タイの軍事政権は、新たな暴力の脅 威があり自由で公正な選挙の実施は保証できないとして、早期の民政復 帰は「不可能」との認識を示した。

チャトチャラーム中将は29日にバンコクでメディアに対し、軍によ るクーデターについて説明。軍部と政治指導者らは危機打開のため2日 間にわたり会合を行ったが、半年に及ぶ政治の行き詰まりの解決策は見 いだせず、対立する派の間で新たな衝突が起きる恐れがあったことか ら、22日にクーデターに踏み切ることを余儀なくされたと述べた。

タイでは、2月の総選挙が無効とされ、今月に入りインラック首相 が失職。22日のクーデター後は、戒厳令下にもかかわらず、バンコクの 街頭でデモ隊が今度は軍の権力掌握に抗議し、民政復帰を訴えている。

チャトチャラーム中将は「選挙を絶対に実施する」とする一方で、 「どの程度時間がかかるかの問いは、答えるのが難しい」と述べた。

原題:Thai Army Says Vote Can’t Be Held as Threat of Violence Persists(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE