コンテンツにスキップする

4月の鉱工業生産、低下-消費増税前の駆け込み需要の反動で

4月の鉱工業生産(速報値)は市場 の予想通り低下に転じた。消費税引き上げ前の駆け込み需要に関連した 増産の反動が出た。

経済産業省が発表した生産指数は前月比で2.5%低下と2カ月ぶり にマイナスとなった。ブルームバーグ・ニュースの予想中央値は2.0% 低下。

製造工業生産予測は5月が1.7%上昇。6月は2%低下。指標を発 表した経産省は「総じてみれば、生産は横ばい傾向にある」との判断を 示した。

SMBC日興証券のシニアエコノミスト、宮前耕也氏は発表前のリ ポートで「前回の増税直後ほどの落ち込みは回避されよう。企業はあら かじめ生産活動の平準化を図っていたようだ。増税直後の反動減は小幅 にとどまりそうだ」との見方を示していた。前回消費増税時の1997年4 月の鉱工業生産は2.6%低下だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE