コンテンツにスキップする

米カーライル、アップルのビーツ買収でリターン80%-関係者

米投資会社カーライル・グループ は、アップルへの身売りを決めたベッドフォンメーカー、ビーツ・エレ クトロニクスへの5億1400万ドル(約523億円)の出資分から約80%の リターンを得る。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

カーライルはプライベート・エクイティ(PE、未公開株)や不動 産などの代替資産投資で世界2位の投資会社。ブルームバーグ・ニュー スが入手した顧客向けの四半期報告書によると、カーライルは昨年10月 にビーツ株31%を5億100万ドルで取得。ビーツの会員制音楽ストリー ミング配信サービス部門ビーツ・ミュージックにも1300万ドル(5%相 当)出資していた。

アップルは28日、ビーツとビーツ・ミュージックを26億ドルで買収 し、さらに4億ドルを長期的に投資することに合意した。アップルにと っては過去最大の企業買収となる。ビーツの創業者はヒップホップ・ア ーティストでプロデューサーのドクター・ドレ氏と音楽業界のベテラン 幹部ジミー・アイボン氏。

情報が非公開だとして関係者が匿名を条件に語ったところによる と、アップルのビーツ買収により、カーライルは約80%の年間内部収益 率(IRR、グロスベース)を得られる見通し。

アップルによるビーツ買収は7-9月期に完了の予定。カーライル の広報担当、クリストファー・ウルマン氏は今回の案件や同社のリター ンに関してコメントを控えた。

原題:Carlyle Said to Make 80% Return on Beats With Apple’s Purchase(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE