コンテンツにスキップする

フォードがSUV110万台リコール-パワステ不具合に対処

米2位の自動車メーカー、フォー ド・モーターは北米で「エスケープ」「エクスプローラー」を含むスポ ーツ型多目的車(SUV)計約110万台をリコール(無償の回収・修 理)する。走行中にパワーステアリング機能が突然利かなくなる事態に つながる恐れがあるセンサーと電子面の不具合に対処する。

フォードは29日の発表資料で、エスケープと「マーキュリー・マリ ナー」の2008-11年モデルについて、ソフトウエア更新、トルクセンサ ーかステアリングコラムの交換のいずれかが必要だと指摘。エクスプロ ーラーの11-13年モデルは一時的に遮断される電気接続に関する部分も 修理しなければならないと説明している。

フォードはこのほか、ナンバープレート用ランプとフロアマットに 絡んだ修理のため約28万台をリコールする。

原題:Ford Recalls 1.1 Million SUVs to Fix Power-Steering Failures (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE