コンテンツにスキップする

安倍首相:拉致被害者の包括的調査を北朝鮮が約束-制裁解除

安倍晋三首相は29日夕、拉致された 被害者や、その可能性のある日本人行方不明者の包括的、全面的な調査 の開始を北朝鮮が約束したと発表した。官邸で記者団に語った。一方、 菅義偉官房長官は北朝鮮側が実際に調査を開始した時点で制裁を一部解 除する方針を示した。

安倍首相はストックホルムでの日朝協議の結果として発表。記者団 に「安倍政権にとって拉致問題の全面解決は最重要課題の一つだ。すべ ての拉致被害者の家族が自分の手でお子さんたちを抱きしめる日がやっ てくるまで私たちの使命は終わらないとの決意で取り組んできたが、全 面解決に向けた第一歩となることを期待している」と語った。

菅官房長官は安倍首相による緊急発表後の記者会見で、調査開始は 日朝協議での合意事項で、北朝鮮は特別委員会を設置して具体的に始め ることになるなどと述べた。菅氏は北朝鮮による調査委の設置は、3週 間程度後になるとの見通しを示し、日本側として調査が確実に行われて いるかを監視していく姿勢を強調した。

政府の発表によると、日本側は人的往来の規制や人道目的の北朝鮮 籍船舶の入港禁止などの制裁を解除する。また人道的な観点から、適切 な時期に北朝鮮への支援実施を検討する。

--取材協力:広川高史.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE