コンテンツにスキップする

英マン・グループ、米資産運用会社ヌメリック買収に向け協議中

上場ヘッジファンド運用会社として 世界最大の英マン・グループは、米ボストンを本拠とする資産運用会社 ヌメリック・ホールディングスを買収する方向で協議を行っている。

マンの29日発表によれば、協議は「進行中」で買収取引につながら ない可能性がある。ヌメリックのウェブサイトによれば、同社の資産運 用額は139億ドル(約1兆4120億円)。マンは2010年以降、多角化を図 り資産運用会社を買収している。

ヌメリックは、ステート・ストリート出身のラング・ウィーラー氏 が1989年に設立。2004年に実施した2億4000万ドルの資本増強で、ボス トンに本社があるプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社 TAアソシエーツが出資し、少数株主となっている。

ヌメリックとTAに29日の営業時間外に電話取材を試みたが、これ までのところ返答はない。

原題:Man Group Considering Acquisition of Quant Money Manager Numeric(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE