コンテンツにスキップする

ロンドン外為:ドルが対円で2週ぶり大幅下落-金利差が縮小

ロンドン時間29日午前の外国為替市 場でドルが円に対して続落。日米の金利差縮小でドルの投資妙味が薄 れ、2週間ぶりの大幅下落となっている。

ロンドン時間午前9時17分(日本時間午後5時17分)現在、ドルは 前日比0.3%安の1ドル=101円58銭。月間ベースでは0.7%下げてい る。

円はユーロに対し0.2%上げ1ユーロ=138円12銭で推移。一時 は137円99銭まで上げ、2月6日以来の高値を付けた。ユーロは対ドル でほぼ変わらずの1ユーロ=1.3598ドル。2月13日以来の安値とな る1.3586ドルまで下げる場面もあった。前月末比では2%安。

原題:Dollar Falls as U.S.-Japan Yield Gap Narrows; Aussie Climbs(抜粋)

--取材協力:大塚美佳、Kevin Buckland.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE