アルゼンチン、パリクラブと合意-約9900億円返済へ

アルゼンチンはパリクラブ(主要債 権国会議)と債務返済の遅滞分を5年間で解消することで合意した。財 政再建を図るアルゼンチンに対し、国際支援の気運が高まっている。

パリクラブが電子メールで送付した声明によると、返済の遅れてい る未払い金は4月末時点で97億ドル(約9900億円)。2015年5月までに 初回分として最低11億5000万ドルが支払われ、その次の期限は16年5月 となる。アルゼンチン経済財務省は声明で、今年7月にまず6億5000万 ドル、15年5月に5億ドルを返済すると説明した。

パリクラブは声明で、債務返済は「パリクラブとアルゼンチンの金 融関係正常化に向けた必要かつ重要な一歩だ」と指摘した。

原題:Argentina to Repay $9.7 Billion to Paris Club Creditors (1)(抜粋)

--取材協力:Silvia Martinez.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE