今年の大手企業夏のボーナス、前年比8.8%増-製造・非製造で明暗

今年の大手企業の夏のボーナスの伸 びは、比較できるデータでさかのぼれる1997年以降で過去最大となっ た。プラスは2年連続。

経団連が29日発表した「夏季賞与・一時金大手企業業種別妥結状 況」(第1回集計)によると、妥結額の総平均は前年比8.8%増の88 万9046円。製造業が11%増の93万5288円とアベノミクスの追い風を受け た半面、非製造業が0.6%減の74万2408円となり明暗を分けた。

製造業の中でも、自動車が17%増の108万6032円と好調ぶりが目立 った。経団連は「15業種中11業種が前年比プラスで企業業績の改善を反 映した」と説明した。

調査対象は原則的に従業員500人以上の東証1部上場企業の20業 種240社。最終集計は7月下旬に発表する。

--取材協力:持田譲二.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE