コンテンツにスキップする

RBSやバークレズ撤退はチャンス-ウォール街に食い込む老舗

創業113年の老舗企業で、最近成長 著しい米南部の証券会社スターン・アジー・グループは、ウォール街の 債券ブローカーのような存在に変貌を遂げつつある。

南部アラバマ州バーミングハムに拠点を置く同社は、ブローカーデ ィーラー部門スターン・アジー・アンド・リーチのジェームズ・ホルブ ルック最高経営責任者(CEO)を23日に更迭し、ニューヨーク在勤の 債券トレーダーにグループ全体の会長とブローカーディーラー部門の CEOを兼務させることを決めた。

債券の取引高とリターンの減少、ボラティリティ(変動性)低下が 銀行の収入に打撃を与え、英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットラン ド・グループ(RBS)やバークレイズが債券部門の縮小に動く状況を スターン・アジーはチャンスと捉えている。同社はウォール街の大手金 融機関が伝統的に牛耳ってきたビジネスに食い込み、4年前の1000人規 模から1700人規模に業容を拡大させた。

スターン・アジー・アンド・リーチでこれまで債券の責任者を務 め、同社のCEOとグループ会長を新たに兼務するエリック・ニードル マン氏は27日付の顧客向け文書で、「最近の変化は1つの出来事に伴う 結果ではなく、考え抜かれた戦略に沿った行動だ」と説明した。

経営破綻したリーマン・ブラザーズ・ホールディングスを振り出し にキャリアを重ねてきたニードルマン氏は、KBCファイナンシャル・ プロダクツで高利回り債セールスとトレーディング、リサーチの統括責 任者を務めた後、2009年1月にスターン・アジーに入社。今後もニュー ヨークを拠点に同社のかじ取りを行う。

原題:Sweet Home Wall Street: Sterne Agee Ousts Alabama CEO for Bonds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE