コンテンツにスキップする

シンガポールのGIC、米フロリダ州のゴルフ場売却へ

政府系ファンドのシンガポール政府 投資公社(GIC)は米フロリダ州のリゾート「トランプ・ナショナ ル・ドラル・マイアミ」に隣接する130エーカー(約53万平方メート ル)のゴルフ場「グレート・ホワイト・コース」を売却する計画を進め ている。同州南部の不動産価格上昇を背景に、売却額は2億ドル (約203億円)に達する可能性がある。

GICは2013年2月、ヘッジファンド運用会社ポールソン率いるグ ループから経営破綻状態のリゾートを15億ドルで購入する一環で、同ゴ ルフ場を取得。GICはこの不動産売却に向けてCBREグループと契 約した。CBREのロバート・ギブン副会長とジェラード・イエットミ ン上級副社長によると、この土地は住宅やオフィス、商業施設の開発が 許可されている。

マイアミ中心部の西12マイル(約19キロ)にあるドラルでは不動産 需要が拡大。米国や中南米の不動産投資家に加え、マイアミに本拠を置 く米クルーズ客船会社カーニバルなどの企業の従業員が需要をけん引し ている。CBREによると、ドラルの人口は向こう5年間に約15%増え ると見込まれる。これはマイアミデイド郡で見込まれる人口伸び 率6.9%の2倍近い。

GICの広報担当マー・レイ・チューン氏は売却計画についてコメ ントを控えた。

原題:GIC to Sell Florida Golf Property Purchased From Paulson Group(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE