コンテンツにスキップする

PIMCOエイミー氏:英住宅市場は「大きな問題」ではない

英国の不動産市場が経済に深刻なリ スクをもたらすことはないと米パシフィック・インベストメント・マネ ジメント(PIMCO)のファンドマネジャー、マイク・エイミー氏が 分析した。

同氏は28日にロンドンで行ったメディア向けブリーフィングで、 「住宅部門は1つのリスクだが、大きな問題になるとは考えていない」 と説明。バブルは価格の急反転が起きるという見方が前提であり、イン グランド銀行(英中央銀行)による大幅な利上げがない中で、それは考 えにくいと述べた。

住宅価格が記録的な高水準となり、エコノミストや当局者の間でロ ンドンを中心にバブルが形成されつつあるとの懸念が高まる中、カーニ ー英中銀総裁は、住宅市場という最大の難問に直面している。

カーニー総裁は先週、住宅供給の弱さが不動産市場で構造的問題を 深刻化させていると指摘。銀行は資本を十分増強するまでの間、取引の 拡大に不可欠な新規の住宅建設資金を賄う融資が実行できず、それが価 格を支えるとエイミー氏は予測する。

先週公表されたブルームバーグ調査では、エコノミスト28人の8割 強が不動産市場は過熱のリスクにさらされていると回答。ロンドンにけ ん引される形で住宅価格は年間約10%のペースで上昇している。

原題:Pimco Says U.K. Housing Market Doesn’t Present a ‘Major Problem’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE