グーグルの自動運転車、「競争上の脅威」になる可能性-GM

米グーグルが自社設計の自動運転車 に取り組み続けるなら、自動車業界にとって「競争上の脅威」になる可 能性がある。米ゼネラル・モーターズ(GM)の製品開発責任者、マー ク・ロイス氏が28日、こうした見方を示した。

ロイス氏はデトロイトで記者団に対し、GMも自動運転車の技術を 開発しているが、自動運転車でグーグルと競争していないとも説明。そ の上で、「時間と資金が十分にあればどんなことも可能だ」と指摘し、 グーグルが全力を傾ければ「非常に深刻な競争上の脅威」になる可能性 があると「確信している」と述べた。

グーグルは27日、少なくとも100台の完全に自動化された試作車の テスト走行を年内に始める計画だと発表。試作車は最高速度が時速25マ イル(約40キロ)で、ハンドルがないという。

原題:GM Executive Says Google Car Could Be ‘Competitive Threat’ (1)(抜粋)

--取材協力:Brian Womack.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE