コンテンツにスキップする

日本のカジノ解禁前進を期待、安倍首相視察で-アデルソン氏

米カジノ運営会社ラスベガス・サン ズの創業者シェルドン・アデルソン氏は28日、安倍晋三首相がシンガポ ール訪問時に同社のカジノを視察することで、日本でのカジノ解禁に向 けた動きが加速すると期待していると述べた。

アデルソン氏(80)はニューヨークでの投資家会議で、安倍首相 が30日にシンガポールの「マリーナ・ベイ・サンズ」リゾートを視察す る際、カジノ解禁を推進するよう求められるだろうと語った。日本の国 会ではラスベガス式のカジノリゾートを認めるための法整備を進める動 きがある。「マリーナ・ベイ・サンズ」は3棟のホテルタワーから成 り、屋上にはプールを備えている。

アデルソン氏は、「安倍首相が側近に電話をかけさせ、カジノ法案 の国会通過を推し進めるよう指示するかもしれない」と語った。

同氏は6月22日の今国会会期末までのカジノ解禁法案通過は難しい かもしれないと指摘した上で、次期国会で再び取り上げることで、9 -12月の可決が可能となるだろうとの見通しを示した。

原題:Adelson Seeks to Woo Japanese Prime Minister in Casino Visit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE