コンテンツにスキップする

5月28日の海外株式・債券・為替・商品市場

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次 の通り。

◎NY外為:ユーロが約3カ月ぶり安値、独失業統計で-円は値上がり

ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが対ドルで約3カ月ぶり安 値を付けた。ドイツの5月の失業者数が予想に反して増加したほか、ユ ーロ圏の民間向け融資が減少し、欧州中央銀行(ECB)による追加刺 激策の正当性を裏付ける格好となった。

4月のユーロ圏マネーサプライ(通貨供給量)統計もユーロの売り 材料になった。拡大M3(現金、要求払い預金、定期貯蓄性預金、投資 信託の一部)の伸びが市場予想を下回り、ECBが6月5日の政策委員 会で利下げを決定するとの観測が強まった。円は主要通貨の大半に対し て上昇。米国債利回りの低下が手掛かりとなった。ニュージーランド( NZ)ドルは主要16通貨全てに対して値下がり。企業景況感指数の低下 が嫌気された。月初来では、ロシア・ルーブルが主要31通貨中で最大の 上げとなっている。

コモンウェルス・フォーリン・エクスチェンジのチーフ市場アナリ スト、オマー・エシナー氏は「来週ECBが政策緩和を決定する可能性 が引き続き注目されている」とし、「ECBの会合を前に大きな反発は ないだろう」と述べた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ユーロは対ドルで前日比0.3%安 の1ユーロ=1.3591ドル。一時1.3589ドルと、2月13日以来の安値を付 けた。ユーロは対円で0.5%安の1ユーロ=138円42銭。ドルは対円 で0.1%下げて1ドル=101円85銭。

米国債利回りと円

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによれば、米10年債利回りは 7ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.44%と、昨年7 月以来の低水準を付けた。

みずほフィナンシャルグループの為替セールス担当ファビアン・エ リアソン氏は、米10年債利回りが影響して円は上昇したと指摘。「ドル が1ドル=102円を上回る水準を維持するのは難しい状況だ」と続け た。

ユーロは200日移動平均となる1.3641ドルを4営業日連続で下回っ た。相対力指数(RSI、期間14日)は27.8と、下げ過ぎによる反転を 示唆するといわれる30を下回った。

JPモルガン・チェースのテクニカルアナリスト、ナイオール・オ コナー氏は28日付のリポートで「対ドルでのユーロ相場に関して は、200日移動平均を割り込んだ後も強い動きが続いている」と指摘。 「2月の安値である1.3477ドルを試す前に、1.3600ドル付近の下値支持 線が当面重要な水準となる」と続けた。

独失業者が増加

独連邦雇用庁(FLO)が28日発表した5月の雇用統計によると、 失業者数は季節調整済みで前月比2万3937人増の290万5000人。ブルー ムバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト31人の予想中央値は1 万5000人減だった。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、ルーブルは対ドルで今 月に入り3.2%上昇。チリ・ペソは2.5%の値上がりとなっている。一方 で最も下げているのはチェコ・コルナで2.2%安。

主要7カ国(G7)通貨のボラティリティを示す指数は7年ぶり低 水準付近に下げた。JPモルガン・チェースのG7ボラティリティ指数 は6.14%。9日には6%と、2007年以来の低水準を付けた。

原題:Euro Falls to 3-Month Low on German Unemployment Gain; Yen Rises(抜粋)

◎米国株:5日ぶり下落、小売株が安い-通信株や公益事業株は上昇

28日の米国株は反落。前日までは4日続伸だった。この日は通信株 や公益事業株が上昇したものの、小売株は売られた。29日は第1四半期 の国内総生産(GDP、改定値)が発表される。市場予想では縮小が見 込まれている。

ディスカウントストアのダラー・ゼネラルと住宅関連用品小売りの ロウズはいずれも下落。アナリストが株式投資判断を引き下げたことが 影響した。医薬品メーカーのアラガンは5.4%安。カナダの医薬品メー カー、バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルは アラガンに対する買収案を約494億ドルに引き上げたこ。

高級住宅建設業者のトール・ブラザーズは上昇。決算内容が好感さ れた。ツイッターは大幅高。野村ホールディングスによる株式投資判断 の引き上げが手掛かりとなった。

S&P500種株価指数は前日比0.1%安の1909.78。ダウ工業株30種 平均は42.32ドル(0.3%)下げて16633.18ドル。

ニュー・アムステルダム・パートナーズ(ニューヨーク)のミシェ ル・クレイマン最高投資責任者(CIO)は、「最高値を更新し、市場 は一服している」と述べ、「米国市場のファンダメンタルズは今もまず まずのようだ」と続けた。

GDP予想

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想によると、 米商務省が発表する第1四半期GDP改定値は前期比年率0.5%減。速 報値は0.1%増だった。昨年第4四半期は2.6%増だった。エコノミスト 予想では、第2四半期は3.5%増となっている。

ダラー・ゼネラルは3%下落。ドイツ銀行が同社の株式投資判断を 買いからホールドに引き下げた。ロウズは2.2%安。カナコード・ジェ ニュイティは同社の株に売りを助言した。

アラガンは5.4%安。バリアントは、アラガンとその株主の支持を 取り付けようと、現金での支払いを増やした。アラガンは前日、バリア ントの経営慣行や業務について批判的な見方を示した。

トール・ブラザーズが高い

トール・ブラザーズは2.1%高。同社はニューヨークやカリフォル ニア市場での住宅価格を引き上げ、売り上げを伸ばしている。

ツイッターは11%上昇。野村は同社の株式投資判断をニュートラル から買いに引き上げた。

米ゴールドマン・サックス・グループのゲーリー・コーン社長は、 低いボラティリティや小幅なレンジの動きに抑えられた金利が「異常 な」取引環境をもたらしていると述べた。シカゴ・オプション取引所 (CBOE)のボラティリティ指数(VIX)はこの日1.5%上昇し て11.68。過去最低値に約3ポイントと迫った。

コーン氏は28日、ニューヨークで開かれた投資家会議で「すべての 金融機関にとって、目下の環境はなかなか厳しい」と発言。「われわれ のビジネスを活発にするものはボラティリティだ。市場が動かないなら ば、顧客が取引を行う必要はなくなる」と話した。

原題:U.S. Stocks Retreat After Four-Day Rally as Retail Shares Fall(抜粋)

◎米国債:上昇、欧州債につれ高-独失業増加でECB緩和観測

米国債相場は上昇。30年債利回りはほぼ1年ぶりの水準に低下し た。欧州債券相場の上昇を受け、米国債の相対的な魅力が高まった。

5年債入札(発行額350億ドル)では需要が過去の平均を上回っ た。ドイツの失業者数が予想外に増加したため、欧州中央銀行 (ECB)が来週の会合で追加緩和に動くとの見方が強まり、欧州全体 で国債相場が上昇した。

ユナイテッド・ネーションズ・フェデラル・クレジット・ユニオン (ニューヨーク)の最高投資責任者(CIO)、クリストファー・サリ バン氏は「ファンダメンタルズからかけ離れた取引になっているよう だ。ディスインフレ見通しやデフレリスク、欧州中央銀行(ECB)が 関与せざるを得なくなることに関係している」と述べた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによれば、ニューヨーク時間 午後5時現在、30年債利回りは7ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)低下の3.30%。一時は3.28%と、昨年6月14日以来の低水準 を付けた。同年債(表面利率3.375%、償還2044年5月)価格は前月比1 1/4高の101 17/32。

同年債利回りはこのまま月を終えれば、5カ月連続の低下となる。 これは06年6-11月以降で最長。

既発5年債利回りは5bp低下の1.48%。一時は1.46%と、3月4 日以来の低水準となった。30年債との利回り差は1.81ポイントとなっ た。4月25日には1.72ポイントと、2009年9月以降で最小に縮小してい た。

5年債入札

5年債入札で最高落札利回りは1.513%と、昨年11月以来の低水 準。入札直前の市場予想は1.507%だった。投資家の需要を測る指標の 応札倍率は2.73倍。過去10回の平均は2.65倍だった。

財務省が実施した2年物変動利付債(FRN)入札(発行額130億 ドル)では需要が2月以来の高水準だった。応札倍率は4.69倍と、前回 の4.64倍を上回った。前日実施された通常の2年債の応札倍率は3.52倍 だった。

今回の入札で最終応募者利回りは0.063%と、1月のFRN初回入 札以来で最低となった。

10年債利回りは7bp低下の2.44%。一時は2.43%と、昨年7月3 日以来の低水準となり、フィボナッチ分析の重要水準である2.47%を下 回った。

米独利回り差

米10年債と独10年債の利回り差は1.1ポイントに縮小。独10年債利 回りは1.34%に低下した。

クレディ・スイスの金利ストラテジー責任者、カール・ランツ氏は 「現在はドイツ国債がけん引しており、利回りは1.29%まで低下する余 地がある」と指摘した。

月末が近づいていることも国債の上昇要因。パッシブ運用型の債券 ファンドは保有する国債のデュレーション(平均残存期間)をベンチマ ーク(基準)に合わせようと、月末に期間が長めの国債を買う傾向があ る。

原題:Treasuries Climb as European Bonds Advance on ECB Stimulus Bets(抜粋)

◎NY金:続落、15週間ぶり安値-ロシアがウクライナ大統領選を尊重

ニューヨーク金先物相場は続落。15週間ぶりの安値を付けた。ロシ アがウクライナ大統領選挙の結果を尊重する意向を示していることが背 景。

欧州連合(EU)首脳はロシアへの追加制裁の決定を見送った。ロ シアのプーチン大統領がウクライナの新指導者に協力する意向を示して いるためだ。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8 月限は前日比0.5%安の1オンス=1259.70ドルで終了。一時は1256.10 ドルと、中心限月としては2月7日以来の安値となった。米経済成長の 兆しと株価上昇を受けて、金は3月半ばから9.5%下落している。

原題:Palladium Reaches Highest Since 2011 as Gold Sags to 15-Week Low(抜粋)

◎NY原油:続落、在庫増加観測で-ユーロ安も売り材料

ニューヨーク原油先物相場は続落。先週の米在庫が増加したとの見 方が背景にある。またユーロが対ドルで下げたことも売り材料。

マニュライフ・アセット・マネジメント(ボストン)のシニアマネ ジングディレクター、チップ・ホッジ氏は「原油はあふれ返っている」 と指摘。「高い在庫水準からみて価格は高すぎる」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI7月限は前日 比1.39ドル(1.34%)安の1バレル=102.72ドルで終了。終値ベースで 今月20日以来の安値。

原題:WTI Oil Falls Most This Month on U.S. Supply as Brent Gap Widens(抜粋)

◎欧州株:ストックス600指数、ほぼ変わらず-約6年ぶり高値付近

28日の欧州株式相場は前日からほぼ変わらずとなり、指標のストッ クス欧州600指数は2008年1月以来の高値付近にとどまった。

英製薬会社グラクソ・スミスクラインは1.6%下げた。英重大不正 捜査局(SFO)が同社の商慣行に対する刑事捜査に着手したことが背 景にある。スウェーデンの医療機器メーカー、エレクタは3カ月ぶりの 大幅安。四半期利益が予想に届かなかった。ドイツの照明会社オスラ ム・リヒトは6.5%安。2014年9月期の売上高見通しを下方修正したこ とが売り材料。一方、英医療機器メーカーのスミス・アンド・ネフュー は4.3%上昇。同社にストライカーが買収提案するとの観測が広がっ た。

ストックス欧州600指数は前日比0.1%未満安の344.29で終了。一時 は0.3%下げた。同指数は前日まで5営業日続伸で、4月以降最長の上 げ局面となっていた。5月は月間ベースでは1.9%上げている。

ポツダム貯蓄銀行の株式ポートフォリオマネジャー、ミヒャエル・ カプラー氏は「投資家は過度に強気ではなく、最近の相場上昇にほとん ど確信を持てていない」と発言。「欧州の経済データは完璧な内容では ないが、低迷していた周辺国ではやや成長が見られるようだ。これが今 年後半の企業業績に浸透していく必要がある。バリュエーション(株価 評価)は大きく高まり、株式はもはや割安ではない」と続けた。

28日の西欧市場では18カ国中11カ国で主要株価指数が上昇した。

原題:Europe Stocks Little Changed Near a Six-Year High as Glaxo Falls(抜粋)

◎欧州債:総じて上昇、スペイン債利回り過去最低-追加緩和期待で

28日の欧州債市場ではユーロ圏各国の国債が総じて上昇。スペイン 国債の5年物と10年物の利回りが過去最低を記録した。欧州中央銀行 (ECB)が来週の政策決定会合で追加緩和を講じるとの観測が広が り、債券を求める動きが強まった。

ベルギー10年債利回りもこれまでの最低を付けたほか、ドイツ5年 債利回りは約1年ぶりの低水準となった。域内の4月のマネーサプライ (通貨供給量)が予想を下回る伸びとなったことが背景にある。ECB は6月5日に定例政策委員会を開くが、この会合で行動することに「や ぶさかではない」と、ドラギ総裁は今月の会合後に語っている。

ダンスケ銀行(コペンハーゲン)のチーフアナリスト、アラン・フ ォンメイレン氏は「ECBが何か大きな措置を来週講じるとの期待が高 まっている」とし、「来週まで利回り低下は続くだろう」と語った。

ロンドン時間午後4時17分現在、スペイン10年債利回りは前日比7 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.82%。一時 は2.798%と、ブルームバーグが1993年にデータ集計を開始して以来の 低水準を付けた。同国債(表面利率3.8%、2024年4月償還)価格 は0.64上げ108.39。5年債利回りは一時、1.49%まで低下した。

ベルギー10年債利回りは7bp低下の1.86%と、これまでの最低を 付ける場面があった。イタリア10年債も7bp下げて2.93%。15日に は2.885%まで低下。ブルームバーグがまとめたデータによれば、これ は過去最低の水準。

ECBのドラギ総裁は今週ポルトガルで、当局者らは低インフレを 「特に警戒する」必要があると語った。ユーロ圏のインフレ率は昨年10 月以降、ECBが物価安定の目安とする2%弱の水準の半分以下にとど まっている。

ECBがこの日発表した4月のマネーサプライ統計では、拡大M3 (現金、要求払い預金、定期貯蓄性預金、投資信託の一部)が前年同月 比0.8%増となった。伸び率は3月の1%(改定値)から低下。アナリ スト予想は1.1%だった。

原題:European Bonds Climb on ECB Bets; Spanish Yields Drop to Record(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE