コンテンツにスキップする

NY原油(28日):続落、在庫増加観測-ユーロ安も売り材料

ニューヨーク原油先物相場は続 落。先週の米在庫が増加したとの見方が背景にある。またユーロが対ド ルで下げたことも売り材料。

マニュライフ・アセット・マネジメント(ボストン)のシニアマネ ジングディレクター、チップ・ホッジ氏は「原油はあふれ返っている」 と指摘。「高い在庫水準からみて価格は高すぎる」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI7月限は前日 比1.39ドル(1.34%)安の1バレル=102.72ドルで終了。終値ベースで 今月20日以来の安値。

原題:WTI Oil Falls Most This Month on U.S. Supply as Brent Gap Widens(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE