コンテンツにスキップする

欧州株:ストックス600、ほぼ変わらず-約6年ぶり高値付近

28日の欧州株式相場は前日からほぼ 変わらずとなり、指標のストックス欧州600指数は2008年1月以来の高 値付近にとどまった。

英製薬会社グラクソ・スミスクラインは1.6%下げた。英重大不正 捜査局(SFO)が同社の商慣行に対する刑事捜査に着手したことが背 景にある。スウェーデンの医療機器メーカー、エレクタは3カ月ぶりの 大幅安。四半期利益が予想に届かなかった。ドイツの照明会社オスラ ム・リヒトは6.5%安。2014年9月期の売上高見通しを下方修正したこ とが売り材料。一方、英医療機器メーカーのスミス・アンド・ネフュー は4.3%上昇。同社にストライカーが買収提案するとの観測が広がっ た。

ストックス欧州600指数は前日比0.1%未満安の344.29で終了。一時 は0.3%下げた。同指数は前日まで5営業日続伸で、4月以降最長の上 げ局面となっていた。5月は月間ベースでは1.9%上げている。

ポツダム貯蓄銀行の株式ポートフォリオマネジャー、ミヒャエル・ カプラー氏は「投資家は過度に強気ではなく、最近の相場上昇にほとん ど確信を持てていない」と発言。「欧州の経済データは完璧な内容では ないが、低迷していた周辺国ではやや成長が見られるようだ。これが今 年後半の企業業績に浸透していく必要がある。バリュエーション(株価 評価)は大きく高まり、株式はもはや割安ではない」と続けた。

28日の西欧市場では18カ国中11カ国で主要株価指数が上昇した。

原題:Europe Stocks Little Changed Near a Six-Year High as Glaxo Falls(抜粋)

--取材協力:Namitha Jagadeesh.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE