コンテンツにスキップする

ブラジル株を買おう、W杯優勝で値上がりとゴールドマン予測

ブラジル株を買おう。6月12日から ブラジルで開催されるサッカーワールドカップ(W杯)で同国は優勝す るからだ――ゴールドマン・サックス・グループが予測した。

ジャン・ハッチウス氏やピーター・オッペンハイマー氏などゴール ドマンのアナリスト、ストラテジストらのリポートによれば、ブラジル は決勝でアルゼンチンを3対1で破り優勝する。両国は準決勝でドイツ とスペインを下すことになっている。リポートによれば、ブラジルの優 勝確率は48.5%と圧倒的に高い。2番目に確率が高いアルゼンチン は14.1%、ドイツは11.4%とされている。

リポートによると、過去の例から見てW杯優勝国の株価は決勝戦後 の数週間に高くなる。ただ、値上がりは長くは続かないため、投資家は 迅速に行動する必要がある。優勝国の株式相場は決勝後の1カ月間は他 の市場を平均で3.5%上回るパフォーマンスとなるが、この好成績は 「3カ月たつとすっかり薄れる」という。決勝戦後の1年間で見ると、 優勝国の株価パフォーマンスは世界を平均で約4%下回る。

「要するに、株価が上がっている間に機会を生かしなさいというこ とのようだ」とオッペンハイマー氏は書いている。ブラジル株の指標の ボベスパ指数は過去1年で約7%下落。これに対し米S&P500種株価 指数15%上昇、ストックス欧州600指数は12%上昇している。

ゴールドマンは1960年以降の1万4000の国際試合のデータを数学的 モデルを使って分析して、W杯の結果を予想した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE