コンテンツにスキップする

中国の浪潮、IBMからサーバーの顧客奪うキャンペーン開始

中国のサーバーメーカー、 浪潮グ ループは米IBMから顧客を奪うための販売促進活動を開始した。国内 の銀行がIBMの技術に依存する現状が国家の安全保障に脅威とならな いかを中国政府は調べている。

浪潮は27日、中国市場でIBMからシェアを奪うキャンペーン 「IBMから浪潮へ」を打ち出した。浪潮のマーケティング部門担当者 が、会社の方針だとして氏名を伏せることを条件に明らかにした。浪潮 はIBMのハードウエア部門から80人余りの従業員を採用したという。

事情に詳しい4人の関係者が27日述べたところによれば、中国人民 銀行(中央銀行)や財政省などの公的機関・省庁は、国内銀行による IBM製サーバー利用について検証を進めており、IBMのサーバーを 国内製に切り替える試験的プログラムを拡大している。中国郵政貯蓄銀 行は2013年3月に始まった同プログラムの一環として浪潮のサーバーを 使っていると関係者は話している。

原題:China’s Inspur Wooing IBM Customers as Hacking Dispute Escalates(抜粋)

--取材協力:Lulu Yilun Chen.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE