アジア株上昇:6カ月ぶり高値-金15週ぶり安値、ニッケル反発

アジア株式市場では28日、MSCI アジア太平洋指数が上昇し、6カ月ぶりの高値を付けた。中国が発表し た1-4月の工業利益が堅調な増加を示した。商品市場では金が約15週 間ぶりの安値となる一方、ニッケルは買われた。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時5分現在、前日 比0.6%高。香港市場でハンセン中国企業株(H株)指数は1.4%上昇。 ユーロ・ストックス50指数の先物はほぼ変わらず。S&P500種株価指 数先物は0.1%上昇。

金相場は一時0.3%下げ、2月7日以来の安値となった。中国人民 元は対ドルで4週間ぶりの安値。ニッケルは3営業日ぶりに反発した。

原題:Asian Stocks Advance as Gold Slides to 15-Week Low; Nickel Gains(抜粋)

--取材協力:Fion Li.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE