コンテンツにスキップする

銀行の劣後債保有者、公的支援なら損失免れず-EU当局者

欧州中央銀行(ECB)が今年実施 するストレステスト(健全性審査)後に公的支援が必要となる銀行の劣 後債保有者は、損失を免れないだろう。欧州連合(EU)の行政執行機 関、欧州委員会で公的支援を担当するヘルトヤン・クープマン氏がこう した認識を示した。

同氏はブリュッセルでのインタビューで、ユーロ圏内の銀行に対し て行われるストレステストが、銀行向け公的支援に関するEUの方針回 避を容認することにはならないと述べた。

クープマン氏は、ストレステスト後に民間からの資金調達ができな くった銀行に対し、政府が今年成立した法律の下で「予防的」な支援を 行うことができると説明。その上で、こうしたプロセスは対象となる銀 行の株主や劣後債保有者の損失を強いる現行の公的支援ルールを変更す るものではないと語った。

原題:ECB Stress Test Won’t Free Banks From Creditor Losses, EU Says(抜粋)

--取材協力:Silla Brush.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE