中国株:反発-テクノロジー株上昇、スパイ対立の恩恵観測

中国株式相場は反発。サイバー空間 でのスパイ問題をめぐる中国と米国の対立で恩恵を受けるとの観測から テクノロジー株が約3カ月ぶりの大幅上昇となった。

ソフトウエアメーカーの用友軟件(600588 CH)は7.8%高。電子機 器メーカーの航天信息(600271 CH)は6.9%高。CSI300指数の情報 技術(IT)銘柄の指数は2.8%上昇した。コンピューターメーカーの レノボ・グループ(聯想集団、992 HK)、浪潮国際(596 HK)はいずれ も香港市場で値上がりしている。

鉱物生産の山東黄金鉱業(600547 CH)は0.7%安。金相場がこの3 カ月余りの安値となったことや、1-4月の中国工業生産で鉱業の利益 が減少したことが嫌気された。

人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する上海総合指数は前 日比15.66ポイント(0.8%)高の2050.23。上海、深圳両証取のA株に 連動しているCSI300指数は1%高の2169.35。

事情に詳しい関係者によると、中国政府は国内銀行が米IBM製サ ーバーの上位機種に依存することで金融に関わる安全性が損なわれてい ないかを調査している。

浙商証券の王偉俊ストラテジスト(上海在勤)は「米中のこのとこ ろの緊張の高まりを受け、中国の情報セキュリティー関連銘柄はテーマ 性のある良い投資対象だ」と指摘した。

原題:China Technology Stocks Rally Most in Three Months Amid Spy Row(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE