コンテンツにスキップする

【今日のチャート】インドステイト銀がDBS抜く-時価総額

インドステイト銀行は、不良債権対 策が寄与し、日本と中国を除くアジアで最も時価総額の大きな銀行に返 り咲いた。

今日のチャートは、ステイト銀の株価(緑)が今年49%上昇し、時 価総額でインドのHDFC銀行(赤)とシンガポールのDBSグルー プ・ホールディングス(紫)を1年4カ月ぶりに上回ったことを示して いる。ステイト銀は、先週発表した1-3月(第4四半期)決算で不良 債権比率が1年ぶりの低水準となり、利益がアナリスト予想を上回った ことで、株高が加速した。

ジオジットBNPパリバ・ファイナンシャル・サービシズの調査責 任者、アレックス・マシューズ氏は電話インタビューで、「不良債権比 率の低下を投資家は評価しており、ステイト銀の株高は勢いを増してい る。アジア太平洋地域で最も急速にマクロ経済が回復しているインドに 賭けるファンドがステイト銀を買い入れている」と述べた。

原題:India’s State Bank Tops DBS in Market Value: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE