コンテンツにスキップする

「ベビースター」のおやつカンパニーがカーライルと売却協議

「ベビースターラーメン」で知ら れる株式会社おやつカンパニー(本社・三重県津市)が、米投資会社カ ーライル・グループと企業売却の協議に入っていることが分かった。事 情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

関係者の1人によると、売却額は250億円を超える可能性があると いう。おやつカンパニーとカーライル・ジャパンの広報担当者はコメン トを避けた。

インスタントラーメンの製造工程で出る麺のかけらを、スナック菓 子として再加工したことで生まれた「ベビースター」。同社ホームペー ジによると、1948年に松田産業有限会社として設立され、1959年にベビ ースターを10円で発売。国内販路を拡大する一方、香港や台湾、タイ、 シンガポールなどアジア地域や、メキシコにも輸出している。

会社概要によると、同社の2013年7月期の売上高は182億円。従業 員数は370人。社長は松田好旦氏。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE