コンテンツにスキップする

インド最大のカフェチェーンがIPOを計画-関係者

インド最大のカフェチェーン、カフ ェ・コーヒー・デー(CCD)は、来年のムンバイでの新規株式公開 (IPO)に向けて投資銀行と協議を開始した。事情に詳しい複数の関 係者が明らかにした。

協議の非公開を理由に関係者3人が匿名を条件に語ったところで は、米プライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社KKRの出 資を受けているCCDは、約10億ドル(約1020億円)のバリュエーショ ン(株価評価)を目指す可能性がある。関係者2人によれば、同社は年 内にインドの市場監督当局に目論見書案を提出する計画だ。

CCDのIPO実施は、スターバックスなどライバルに対するイン ド国内でのリードをさらに広げることに役立ちそうだ。スターバックス は2012年10月、タタ・グループとの合弁会社を通じてインドに初出店し た。コンサルタント会社テクノパック・アドバイザーズが昨年9月にま とめたリポートによると、国内で競合他社を全て合わせた店舗数の3倍 強に上る1650店をCCDは展開している。

関係者3人によると、CCDだけの上場か、コーヒーのプランテー ションやインドの高級リゾートを所有する親会社のアマルガメーテッ ド・ビーン・コーヒー・トレーディング全体を上場するかについて、オ ーナーの最終決定には至っていない。

CCDのV・G・シッダルタ会長のコメントを求めてオフィスに電 話したが応答はなく、電子メールにもこれまでのところ返答がない。

原題:Biggest Cafe Chain in India Said to Plan IPO at $1 Billion Value(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE