コンテンツにスキップする

米マイクロソフトCEO:スカイプの会話翻訳ソフトを発表

米マイクロソフトのサティヤ・ナデ ラ最高経営責任者(CEO)は27日、ウェブ経由の会議での参加者の会 話を別の言語に翻訳するスカイプの新たなソフトウエアを公表した。

同製品は今年中にテストリリースの予定。新ソフトはナデラCEO による27日の基調講演で、スカイプ部門を監督するグルディープ・シ ン・パル氏とドイツ語の話者との会話で実演された。同ソフトは会話と 文字の両方を翻訳できる。当初は単体で利用可能とし、その後スカイプ のアプリケーションに組み込む。

パル氏はインタビューで、「スカイプは非常にグローバルな製品で あり、遠く離れた人々を結び付けられる」と述べ、「なお残る最大の障 壁の1つは言語の壁だ」と指摘した。

同氏によると、同ソフトに当初含める言語の数は確定していない。 翻訳の質に関する基準を満たせば、新たな言語をリリースしていくとい う。

原題:Microsoft CEO Nadella Unveils Skype Speech-Translation Product(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE