コンテンツにスキップする

金先物下落始まる-ETF通じた金保有、09年来の低水準付近

金先物相場は、約2カ月にわたって 横ばいで推移した後、下落し始めた。

米株式相場が過去最高値を更新する中、ニューヨーク市場の金先物 は27日、15週間ぶりの安値を付けた。世界の上場投資信託(ETF)を 通じた金保有量は2009年以来の低水準に近づき、資産運用会社による金 先物相場上昇を見込む買い越しは、今年のピークだった3月の水準か ら30%余り減少している。

ウクライナとロシアをめぐる情勢緊迫化と、冬季に米経済成長が鈍 化したことから、金相場は1-3月に第1四半期としては08年以降で最 大の上昇率を示した。米ゴールドマン・サックス・グループとソシエ テ・ジェネラルは金相場の下落が続くと予想している。金相場は昨年、 年間ベースで28%下げた。3月半ばに付けた今年の高値からは9.1%下 落している。

原題:Gold Sinking as ETP Assets Drop to Lowest Since ’09: Commodities(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE