コンテンツにスキップする

米シティのCFO:四半期トレーディング収入は25%減少も

米シティグループのジョン・ガース パッチ最高財務責任者(CFO)は、4-6月(第2四半期)のトレー ディング収入が「穏やかな」市場環境の中で前年同期比20-25%減少す る可能性があると述べた。

ガースパッチCFO(60)は27日にニューヨークで開かれた投資家 会議で見通しを明らかにした。同CFOは債券トレーディングと株式ト レーディングの両方に言及し、市場では参加者が「静観している」よう で、「方向性があまり見えない」と指摘した。

同CFOはトレーディングが低調な背景として、金利や外国為替を 中心に市場のボラティリティ(変動性)が歴史的に低い点に言及。原因 については確信が持てないと述べた。

投資銀行部門の収入に関しては、1-3月(第1四半期)を「幾分 上回る」一方、消費者向け金融部門はほぼ横ばいとの見通しを示した。

原題:Citigroup CFO Says Quarterly Trading Revenue Could Slide 25% (2)(抜粋)

--取材協力:Hugh Son.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE