コンテンツにスキップする

NY銅:11週間ぶり高値-中国の景気刺激策観測広がる

27日のニューヨーク銅先物相場は一 時、約11週間ぶりの高値に上昇。世界最大の金属消費国である中国で政 府が景気刺激に動くとの観測が広がった。

中国政府のウェブサイトに掲載された23日付の声明にによると、李 克強首相は政府が景気を支えるため政策を調整すると表明。UBSはリ ポートで、中国の小規模の刺激策が継続するとの見通しを示した。米商 務省の27日の発表によると、世界2位の銅消費国である米国の耐久財受 注は、予想に反して前月比で3カ月連続で増加した。

TDセキュリティーズ(トロント)の商品戦略責任者、バート・メ レク氏は電話インタビューで、「中国で状況は上向き始めており、刺激 策により銅など工業用金属の需要が押し上げられると期待されている」 と指摘。「きょうの米指標も好調だ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 7月限は前日比0.3%高の1ポンド=3.1775ドルで終了。一時は3.192ド ルと、中心限月としては3月7日以来の高値を付けた。

原題:Copper Advances to 11-Week High on China Stimulus Speculation(抜粋)

--取材協力:Alex Davis.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE