コンテンツにスキップする

NY原油(27日):下落、需要増加も在庫は十分との見方で

ニューヨーク原油先物相場は下落。 米国には増加する燃料需要に対応できる十分な在庫があるとの見方か ら、前週付けた5週間ぶり高値から下げた。

プライス・フューチャーズ・グループのシニア市場アナリスト、フ ィル・フリン氏は「米国の原油供給は潤沢だ」と指摘。「クッシングの 需給がタイトになっているため、全体像が見えにくい。クッシング以外 の在庫は極めて高い水準にあるので、ウェスト・テキサス・インターミ ディエート(WTI)は圧迫されるだろう」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI7月限は前営業日 比24セント(0.23%)安の1バレル=104.11ドルで終了。

原題:WTI Oil Falls From Five-Week High on Ample Supply; Brent Slips(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE