コンテンツにスキップする

BOAを幹事に起用、差別発言で売却模索のLAクリッパーズ

米銀バンク・オブ・アメリカ( BOA)がプロバスケットボールのロサンゼルス・クリッパーズ売却の 幹事に起用されたと、事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

関係者らは売却プロセスは非公開だとして匿名を条件に語った。

BOAのマネジングディレクター、ジム・ナッシュ氏はコメントを 控えた。クリッパーズのオーナー、ドナルド・スターリング氏の妻シェ リー・スターリング氏の代理人ピアース・オドネル氏には、通常の営業 時間前にロサンゼルスのオフィスの留守番電話にメッセージを残した が、これまでのところ返答はない。

プロバスケットボール協会 (NBA)は先に、人種差別的な発言 があったとしてドナルド・スターリング氏を永久追放処分としている。 またアダム・シルバーNBAコミッショナーはクリッパーズの強制売却 をオーナーらに働き掛ける意向を示した。

事情に詳しい複数の関係者によると、ドナルド・スターリング氏は 妻にクリッパーズ売却を任せることで先週合意した。

原題:Bank of America Said Hired by Sterlings to Sell NBA’s Clippers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE