27日のインド株式相場は下落し、指 標のS&Pセンセックス指数は3週間ぶりの大幅安となった。指数を過 去最高まで押し上げた最近の相場上昇が行き過ぎとの見方が一部で広が った。

インド最大の発電機メーカー、バーラト重電機は5.2%安。今月に 入ってから先週末までで51%上げていた。インドガス公社は2008年12月 以降で最もきつい値下がり。第4四半期利益が予想に届かなかった。セ ンセックス指数構成銘柄の中で今年のパフォーマンス最良のインドステ イト銀行は続落。

ムンバイ市場のセンセックス指数は前日比167.37ポイント (0.7%)安の24549.51で終了。月初来では9.5%高となっており、この まま行けば12年1月以来の月間上昇率となる。同指数の相対力指数 (RSI、14日間ベース)は26日に82に達し、売りシグナルと見なされ る70を上回っている。

原題:Indian Stocks Decline Most in Three Weeks as Rally Seen Overdone(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE