コンテンツにスキップする

ウクライナ:反政府派「数十人」殺害-ドネツクの空港を奪回

ウクライナ政府は27日、親ロシアの 反政府勢力に「多大」な打撃を与え、東部ドネツクの空港を奪還したと 発表した。次期大統領に選出されたペトロ・ポロシェンコ氏は分離主義 者を徹底的に掃討する決意を26日に表明している。

アバコフ内相によると、ウクライナ軍は反政府派「数十人」を殺害 した。ドネツク市長側は40人が死亡し31人が負傷したと発表している。 一方的に独立を宣言した「ドネツク人民共和国」はロシアのプーチン大 統領に書簡で人道支援と軍事支援を要請したと、同共和国の指導者を自 称するデニス・プシリン氏が述べた。

ウクライナのヤレマ第1副首相は27日、「反テロ作戦は現在進行中 だ」とし、「ウクライナの国土にテロリストがいなくなるまで作戦を続 ける」とキエフで記者団に語った。

25日のウクライナ大統領選挙で勝利したポロシェンコ氏は、縮小す る経済の立て直しとドネツク、ルガンスク両州で幅広い地域を抑えた分 離主義者の掃討を進めなければならない。分離主義者らは地域の独立を 宣言しロシアへの帰属替えを望んでいる。ロシアのラブロフ外相は26 日、ウクライナ側が紛争を激化させれば「重大な誤り」になると発言し ていた。プーチン大統領もイタリアのレンツィ首相との電話で、ウクラ イナ政府は軍事行動を停止しなければならないと訴えた。大統領府が27 日明らかにした。

原題:Ukraine Says Dozens of Rebels Die in Post-Election Fighting (1)(抜粋)

--取材協力:Derek Wallbank、Jake Rudnitsky、Kateryna Choursina、Garfield Reynolds、Olga Tanas.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE