中国がIBMサーバー撤去を国内銀行に迫る、報復か-関係者

中国政府は国内銀行に米IBM製の ハイエンドのサーバーを撤去し、中国製に置き換えるよう迫っている。 事情に詳しい関係者が明らかにした。スパイ問題をめぐって中国は米国 との対立をエスカレートさせている。

関係者4人によると、中国人民銀行(中央銀行)や財政省など同国 の政府機関は、商業銀行がIBMのサーバーに依存することで金融に関 わる安全性が損なわれていないかを調査している。情報が非公開である ことを理由に匿名で語った。

米司法省は米企業のコンピューターに不正侵入して機密情報を盗ん だ罪で、中国人民解放軍の将校5人を刑事訴追した。今回のIBMサー バーに絡む調査はその報復の一環とも捉えられる。

中国政府は先週、同国で事業展開しているテクノロジー企業を精査 する方針を示していた。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は25 日、中国当局が国有企業に対し、米コンサルティング会社との関係解消 を指示したと報じた。

IBMの広報担当ジェフリー・クロス氏は「中国政府が銀行業界に IBM製サーバーを使わないよう指導しているとの方針は聞いていな い」とのコメントを電子メールで発表。「実際、中国国家発展改革委員 会(発改委)でもこうした行政指導の認識はないと報道されている。 IBMは中国で信頼を得たパートナーであり、この関係は30年以上続い ている」と続けた。

関係者2人によると、今回の政府による調査結果は、習近平国家主 席が主宰するインターネットのセキュリティーに関する作業グループに 提出される。

打撃も

IBMの中国事業は1-3月(第1四半期)に売り上げが20%減少 しており、今回の動きはさらなる打撃となりかねない。マーティン・シ ュローター最高財務責任者(CFO)は4月の電話会議で、中国での減 収を循環的なものだと説明し、同国事業には「長期的に引き続き期待で きる」と述べた。

IBMは1月、低価格サーバー事業を中国のレノボ・グループ(聯 想集団)に23億ドルで売却すると発表している。

関係者によると、中国政府はIBM製サーバーの中国での販売価格 が他地域よりも高いとの認識も持っている。

今回の調査には国家発展改革委員会(発改委)や中国銀行業監督管 理委員会(銀監会)、工業情報省なども関わっているという。発改委と 財政省、人民銀、銀監会にコメントを求めてファクスを送ったが、現時 点で返答は得られていない。

原題:China Said to Study IBM Servers for Security in Spy Dispute (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE